いじめ保険っていったい何?賛成・反対、世間の声まとめ

 

 

 

今ニュースなどでも取り上げられ話題のいじめ保険とはいったい何なのでしょうか?

またそれに伴って賛否両論世間では意見が交錯しています。

今回はそのシステムについて理解を深め、また世間の声を知ることで自身の考えを深める機会になったら幸いです。

 

いじめ保険とはいったい何?

今ニュース等でも取り上げられ話題となっているいじめ保険。

その内容は、エール少額短期保険株式会社が販売する子供がいじめにあった際にかかる弁護士の費用を負担してくれるというもののようです。

具体的には、日ごろから弁護士に相談できる、証拠をもって弁護士が賠償請求などをしてくれるなど、苛めに関する悩みや相談に対する充実もちろん、交通事故などその他のいくつかの項目に関しても相談ができるようです。

この内容で月額は約2500円ということなので、苛めという大きな問題に立ち向かうのに専門家を起用できると考えると良いシステムのような気もします。

ではこの制度に対する世間の声はどんなものなのでしょうか。

いじめ保険 世間の反応は?

賛成意見はかなり多いようです。

当然苛めが解決する具体的な方法として優秀なシステムなのでこの意見もうなずけますよね。

 

 

 

 

賛成派の意見は当然ですね。自分の子供がいじめられたらと考えると加入させたい。自身が学生だった時なあってほしかった。という意見はもっともです。

しかし、これに対して、反対しているというよりも根本的解決につながるのか?など疑問を呈する意見も見られました。

&nbsp

まず挙げられていたのがなぜいじめられる側がお金を払うんだ。お金がない家庭は入れないのか。など金銭的な問題への不信感です。

 

 

次に挙げられていたのが、今現在いじめにあっている子供はその時点で一生残る大きな傷を負う。ことが起こってからでは遅い。などいじめがあった際の事後処理的解決方法に対する疑問です。

 

いじめ保険のおかげでいじめが減るのか、最悪の事態になる前に止められるという意見はもちろん賛成ですが、苛め自体をなくすための根本的解決が求められているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました