タロイモドリンクとタピオカの違いって何?味や原材料、見た目などを調査!

 

こんにちは、kokoperiブログのRikuです

突然ですが、皆さんはタピオカ好きですか?

筆者は流行になる前のちょこちょこ見かける程度だったころのタピオカが大嫌いでしたが、最近また飲んだらおいしくてドはまり中です。。

 

しかしなんと!筆者がやっとブームに追いついたと思ったら次なる流行の兆しがすでに来ているとの情報が。

こ、これは乗り遅れちゃいかん…。

そのポストタピオカなドリンクとは

タロイモドリンク!!
という名前らしい。
ふむふむ。ということで、今回は次の流行先取り!タロイモドリンクって何なの?タピオカと何が違うんだ! といった内容で記事を書いていきます。

タロイモドリンクってそもそも何なの?

さて、先ほどから何度も発言している「タロイモドリンク」ってそもそも何なのでしょうか?

発祥はやはり台湾のようです。

タピオカと同じルートですね。しかしそれもそのはずで、台湾にはいろいろなドリンクが売られている”ドリンクスタンド””というものがメジャーらしく、その中にはタピオカをはじめ様々な日本にはないドリンクが販売されているようです。

その中のタピオカが今たまたま日本で流行ったということなんでしょうね~。

そしてこの流れに乗ってポストタピオカ枠がこれから”タロイモドリンク”になるといえます!

まとめると台湾経由で日本に来るポストタピオカとなります。

流行に敏感な人ならぜひ先取りで押さえておきたいですよね!

では

  • タロイモドリンクってどんな味なの?
  • タピオカと何が違うの?

等が気になってきますよね。筆者、自分が流行に乗りたいために 皆さんにも知ってほしい一心で!!調べました!!

タピオカとタロイモドリンクって何が違うの?

味の違い

タロイモドリンクに関しては味は正直好みがわかれるところだと思います。

味はかなり甘いようですがタロイモの味がしっかりしているのでタロイモの味が好き!という方にはお勧めできます。

逆に想像しやすいところで言うとサツマイモなどの芋が嫌いだ、という方にとってはあまりお勧めできないかもしれませんね。。

ただし筆者だけではなくツイッターなどの意見を参考にするとかなり好きな味でめちゃくちゃはまったという方も多く見受けられるので一度試してみる価値はありそうです!!

見た目の違い・タロイモドリンクの画像

 

この写真の右側がタロイモドリンクですねタピオカと比べると濁っていて色も一色ですね。

しかし同じ台湾発祥なだけあって中身は違うのにどことなく似たような雰囲気は感じますね(笑)

原材料の違い

タピオカの原料

タピオカの原料は「キャッサバ」というなんです。

世界中で栽培されている芋ですが、このキャッサバ、実は毒があります。この毒を抜き、さらには毒抜き後の裸のキャッサバはすぐに加工しないと腐敗してしまうなどタピオカ製作には様々な工程があるのですね。

ただしかなりの悪条件でも栽培自体はできるため食糧問題も解決などお役立ちども素晴らしい芋なんですね!

タロイモドリンクの原料

まあこれに関してはもう見たままですね!タロイモがペースト状にされてドリンクとして販売したものがタロイモドリンクになります。

ドリンクになる過程でペーストしたものなのでかなり濃厚なタロイモの味を感じることができるのがこのタロイモドリンクの特徴でしょうか。。

それだけにファンが多いのもなんだか納得してしまいますね!

 

まとめ


いかがでしたか?タピオカに続いて日本での人気が出てきそうですよね!

テレビでの紹介もされて、タロイモドリンクをお店で出すところも増えそうですし、本場台湾からタロイモドリンクのお店が日本にも進出してくるという話も聞きます!

ぜひ流行に乗りたい方もポストタピオカを飲んでみたい方も一度実際にお店に行って飲んでみることをお勧めします!

今回は、そんなネクストブーム「タロイモドリンク」について調べてみました!

それではここらへんで失礼します

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました