名古屋の後任?フィッカンディってだれ?プロフィールや経歴がすごい!

こんにちはkokoperiブログのRikuです

 

最近いろいろなスポーツが注目されていますよね。

今日なんかはラグビーワールドカップが開催されていますし、バスケも八村塁選手がNBAにいったり盛り上がりがすごいです。

さて、いま話題になっているのはjリーグ 名古屋グランパスの風間八宏監督が解任されたことですよね。

攻撃型サッカーを展開して魅力的な反面、ここ最近の結果が残せなかったのでこの解任には納得される方も多いと思います。

そして、風間監督の後任の監督がマッシモ・フィッカンディ氏になるという話が出ています。

ではこのフィッカンディ監督とは一体どんな方なのか?調べてみました!

フィッカンディってどんな人?

フィッカンディは選手でも凄かった!

マッシモ・フィッカンディ氏はイタリア出身の元サッカー選手だったようです。

デビューこそセリエBだったもののヴェローナFCで準優勝したことをきっかけに、セリエAに昇格しました。

その後降格し、移籍したのちに引退することとなりますがセリエAでプレーしたことがあるというだけでも選手としては素晴らしい経歴ですよね。

ちなみにこの降格後の退団時に、Jリーグの名古屋グランパスエイトからオファーを受けておりこの時から日本とのかかわりが生まれたようです。

 

フィッカンディの監督経歴

コーチとしてのキャリア開始は33歳。

コーチとしても最初はイタリアリーグで活躍しました。

階段を上るようにセリエCセリエC1セリエBに監督を務め、ついにセリエAの監督に就任しますが、ここでは成績不振を理由にすぐに退任してしまいます。

さらにセリエBの監督を経験したのち、あのACチェゼーナに就任します。

ここで長友佑都選手が引き抜かれたんですね!

2014年にはついにJリーグのFC東京の監督して就任します。

この背景にはフィッカンデイがコーチ研修を受けていた時代に同じ研修を受けた日本人とのつながりが関係しているようです。

その後退任、さらにサガン鳥栖との契約で監督に就任。

鳥栖での成績は不振で、2018年には解任されてしまいました。

そして現在に至るわけです。

しかし堅守速攻を意識したサッカーを展開するフィッカンデイに対して、前任の風間氏は攻撃型サッカーが代名詞でしたね。

上手く切り替えられるのでしょうか?気になりますね!

まとめ


今回は名古屋グランパスの風間監督解任に伴う新たな監督の候補として、マッシモ・フィッカンディ氏が挙げられていたので、簡単にフィッカンデイ氏の経歴を調べてみました!

 

前任の風間監督は就任当初はよかった、魅力的なサッカーがだったという意見が目立つ中、解任は妥当だというのはかなり皆さん納得のようです。

結果がすべてのプロの世界で、どんな魅力的なサッカーを見せてくれるのでしょうか?

まだ就任が決定したわけではありませんが、決まったら批判は置いといてどんなサッカーが見れるのか?楽しみましょう!

今後に注目です!

それでは今回はここらへんで失礼します

読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました