東村山の小平霊園「粘着テープ血まみれの男性」発見 犯人顔画像と事件詳細

 

27日午前11時ごろ 東京都東村山の小平霊園で「顔に粘着テープを巻かれ血まみれの男性が倒れている」と通報があった。

事件の犯人はいまだ捕まっていなく、周辺住民は注意が必要であるため、ここに現在分かっていることをまとめ可能な限り対安全を図る対応をしていただきたい。

 

事件の概要 東村山 小平霊園

通報があったのは11月27日午前11時ごろ

内容は「顔に粘着テープを巻かれ血まみれの男性が倒れている」という内容で、通報を受けて駆け付けた際に近くに血が付いた包丁が落ちていたという。

現場は東京の東村山市と小平市に跨る小平霊園の中。

現場では立ち入りが禁止されている状態であるため利用者は遠回りを強いられるだろう。

犯人は今だ捕まっておらず、目撃情報等も報道されていないため顔写真、画像は公開されていない。

なお、男性の容体は不明とのこと。

最新情報が入り次第更新する。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました