【顕在ニーズと潜在ニーズ】クリック率を10倍上げるブログタイトルの付け方

ブログ

こんにちはココペリブログです!

 

このブログでは久しぶりになる「ブログ」の書き方をテーマにした記事を書きます。

 

私はブログで累計ほど8,000円ほど稼いでいますが、全く安定もしていないしょぼいブロガーです…。

 

そのためこの記事は、「自分がブログを運営する中で学んだこと」を皆さんにシェアするようなものです。

 

気軽に読んでください!

 

ココくん
ココくん

上位には表示されてるのにクリックされないなあ

クリックされるようなブログタイトルの付け方がわからないよ

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログでクリック率を上げるタイトルの付け方
  • クリック率上昇に必須な知識【顕在ニーズと潜在ニーズ】について解説
  • クリックされるテクニック

 

※この記事は、ブログ初心者が対象です。

 

ネタバレ:ブログタイトルのクリック率を上げるには潜在ニーズを意識するべき

 

今回ご紹介するのは駆け出しブロガーの私が勉強していく中で最も効果的だと感じたテクニックになります。

 

ずばりそれは、「潜在ニーズをくすぐるタイトルにすること」です。

 

顕在ニーズと潜在ニーズの両方に答えつつ、記事後半でお伝えするようなテクニックを使うことがベストだと思います。

 

では、今回のテーマ「顕在ニーズと潜在ニーズ」について詳しくお話します。

顕在ニーズと潜在ニーズとは

まず言葉の説明をしていきます。

 

とはいえ言葉の意味そのまんまでして、

 

顕在ニーズ:読者が検索窓に入力する内容、調べたいこと

潜在ニーズ:その検索の裏の無意識のうちにあるニーズ

 

めちゃくちゃ自分の言葉で書いてるのでわかりにくいと思います笑

 

具体例を見たほうが理解しやすいと思うので、下記に実際の例を2つ出して解説します。

 

潜在ニーズの例1:この記事のタイトル

 

この記事のタイトルを思い出してください⬇

 

顕在ニーズと潜在ニーズ】クリック率を10倍上げるブログタイトルの付け方
でしたよね。
この記事を読みたいと思った人はおそらくこの様に検索した人です。
【ブログ タイトル 付け方】
この時ニーズは
顕在ニーズ:ブログのタイトルの付け方を知りたいなあ。どうやってタイトルを作れば良いんだろう?
潜在ニーズ:ブログのタイトル付けのコツを知り、クリック率を上げたいな。PVも爆増させたい!
【ブログ タイトル 付け方】で検索する人は、本人は「ブログのタイトルの付け方を知りたいな~」と思って検索していても、その裏には無意識のうちに、良いタイトルを付けたい▶クリックされたい▶PVを上げたい▶収益を上げたい等の欲が隠れているのです。

潜在ニーズの例2:ガオさんのブログ

 

先日私がこんなツイートをしました。

 

このツイートにもあるように、ブロガー界で有名な大学生ブロガーのガオさんという方のブログを読んでいるときに思ったことです

 

その記事は「アフィンガー5」というワードプレスの有料テーマのレビュー記事のようなものでした。

 

ガオさんの狙いは「アフィンガー5」の購入に結びつけることなわけですが、そこでのセールスライティングに潜在ニーズに訴えかけるというテクニックが使われていました。

 

具体的には、アフィンガーの紹介をこう書いています。

 

アフィンガーに変えただけでPV数が増えた人が続出したテーマ
これを、潜在ニーズを意識せずにアフィンガーを紹介している人はこう書きます。
SEOに強くデザイン性もにも長けた良テーマです
これも悪いわけではないのですが
  • SEOに強くしたい
  • デザインもかっこよくいじりたい

 

こういうブロガーがよく抱えてる願いには全部共通の潜在ニーズがあります。

 

それが「PVを増やしたい」「収益を上げたい」なわけです。

 

だからここをくすぐる文章を添えるだけで、読者の購買意欲は爆上がり。

 

セールスライティングにもタイトル付けにも使える潜在ニーズへの理解は必須と言えるでしょう。

 

特訓編:読者と一緒に潜在ニーズを使ったタイトル付けてみた

大事なことなので再度読者の皆さんと一緒に練習をしてみたいと思います。

では練習してみましょう。
※今はその他のテクニックは意識しません。潜在ニーズを探す練習です。
テーマ:ダイエット
キーワード:顔痩せ ダイエット やり方
さあ、このキーワードの時の顕在ニーズと潜在ニーズを考えてみましょう。
顕在ニーズは簡単ですね?
そのままで、「顔まわりが痩せられるダイエットのやり方が知りたい」ですよね?
では潜在ニーズは何でしょうか?
考えてみてください。

 


答え

 

出来ましたか?

 

答えは以下のようなものであれば正解です

 

  • 異性から好かれたい
  • もっとかわいくなりたい
  • 自信を持ちたい

 

答えは一つではありませんが、ここらへんが見えてくると割と正解に近いと思います。

 

実際にこれらのニーズを拾いつつタイトルをぱっと作ってみてください。

 

私なら「気になるアノ人を振り向かせる!顔痩せダイエットのやり方7選【劇的効果】」とかがパッと思いつきました。

 

もちろん、本来ならいくつかタイトル候補を出して吟味したほうが良いですよ!

潜在ニーズは本来は文章中に使うテクニック

 

別にこんな概念があるわけでもないのですが、普通ブロガーが紹介している「顕在ニーズと潜在ニーズ」の記事では文章のテクニックとして紹介されています。

 

つまり、文章中に潜在ニーズに触れるような言葉を入れつつ書くと、読者に読まれやすかったり、CVRが高まったりするわけです。

 

ブログのタイトル付けではもっと沢山の技術があって奥が深いのですが、初心者はとりあえず

 

  • 数字を入れてみる
  • 32文字に収める
  • 顕在ニーズ・潜在ニーズ意識
  • クリックされやすいワードを入れる

 

だけでも意識すると、普通にタイトルを付けるよりは全然良くなると思います。

 

クリックされるタイトルを付ける手順を解説

これから紹介するタイトルの付け方は私なりの付け方です。

 

ブログ上級者から見たら完璧なタイトル付けではないかもしれませんが、「ブログ始めたばかりで日記みたいなタイトルしか付けられない」という方は参考になると思います。

 

ブログ中級者をとりあえず目指す人向けといった感じですかね。

 

手順1:SEOキーワードを選定

 

キーワードの選定は、毎回記事を書く前にやるのではなくまとめてやるほうが良いです。

 

基本的には

 

ビックキーワード1につきミドル3、ロングテール15

 

この割合で書くのがまとまりがよくなり、内部リンクを張り巡らしやすくなるのでおすすめです。

 

初心者は月間検索数100~1000のロングテールキーワードで書く

手順2:潜在ニーズ・顕在ニーズを洗い出し、散りばめる

 

この記事の本題ですが、ここで登場します。

 

アイフォンのメモ帳でもなんでも良いので

 

潜在ニーズ:〇〇…

顕在ニーズ:〇〇…

というように考えて書き出してみてください。

 

やり方は記事前半でお伝えしています。

 

手順3:キーワードを左端に詰め、32文字以内に収める

 

SEO的にはタイトルを付けるときは「32文字以内、SEOキーワードはなるべくタイトルの左に入れる」べきです。

 

理由は単純で、タイトルは32文字までしか検索結果に表示されないから。

 

どんなに良いタイトルを付けても、見えないんじゃあ意味がないですよね笑

余裕があれば数字や、クリック率上昇に効果的な文言を入れる

 

テクニック的な話ですが、すぐに取り入れられて、効果のある方法です。

 

数字を入れると具体性が出てクリックしたくなるというのはなんとなく理解できますよね。

 

例えば下記のタイトルのどちらが魅力的ですか?

 

 

.ブロガーに必須なツールを紹介!【初心者必見!】

.ブロガーにオススメなツール10選!【50位→4位に順位up!】

 

 

パッと見で、どちらのほうがクリックしたくなりますか?

 

やはり2番を選ぶ方が多いと思います。

 

理由は数字を使うことでより具体的にイメージしやすくなるからです。

 

また、「無料」や「初心者でもできる」などのキーワードはクリック率を上げるので、余裕があればタイトル内に入れていきたいです。

 

補足:タイトルを変更した際はインデックスと順位チェックが必須

 

タイトルを新しく付けたときは、今紹介したような方法で付けてみると良いです。

 

しかし、いわゆるリライトをする際は、タイトルを変更したら必ずしなければいけないことがあります。

 

それは以下の2点です。

 

  1. 再インデックス
  2. 順位チェック

 

1は、Googleサーチコンソールで記事をインデックスし直すだけです。

 

少し前までは「フェッチアズグーグル」と言われ、今は「URL検査」に名前が変わっていますね

 

再インデックスすると「何度インデックスしても意味ありません」みたいな表記が出ますが、タイトルを変えた際は必ずやるべきです。
2.に関しては、まだ初心者は順位チェックやっていないという方もいるかも知れません。
しかし、タイトルを変えた際は
  • 改悪で順位ガタ落ち
  • 改善されて順位up
のどちらかになります。
順位が上がればよいですが、ガタ落ちしている際はすぐに直す必要があるので、常に順位チェックは必要だと言えるでしょう。

 

ちなみに私はGRCという順位チェックツールを使っていますが、10個のキーワードの順位を無料で調べられるのでおすすめです。

 

GRCで無料でしばらく使ってみるのは良いですが、その後も本気でブログをやりたいならいずれ有料版に切り替えるor他の有料順位チェックツールを使うべきです。それほど順位チェックは大切ですからね。

ブログタイトルの付け方まとめ

 

さて今回お伝えしたことを最後に軽く復習してみましょう。

 

顕在ニーズとは…読者が検索窓に入れる言葉。目に見えてわかるニーズ

潜在ニーズとは…読者自身も意識していないが、潜在的に求めているもの

 

そして今回お伝えしたテクニックや技術を取り入れてタイトルをより良いものにしていきましょう!

 

 

そして、改善したら順位チェックも忘れずに。

 

そうすれば自然と結果はついてくると思います。

 

ブログ続けるのは辛いけど、同じ初心者同士頑張りましょう!

 

関連記事:ブログ5ヶ月目で0円0アクセスで挫折寸前【続ける理由】

 

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました