クラウドワークス初心者で案件が取れない人の特徴3つ【5分で改善】

クラウドワークス

こんにちはココペリブログです!

この記事を読んでくださっているということは皆さんはクラウドワークスないしは副業初心者なのではないでしょうか?

クラウドワークスは初心者にとってはかなり案件を取るまでが大変だったりします。

だれだって少しでも多く経験や実績がある人を選びたいに決まっています。

ではどうしたら初心者のド素人が案件を獲得できるのでしょうか?

今回はそんな「クラウドワークス初心者」に向けたこれを実践すればすぐにでも案件が取れる!という手法を公開します。

この記事は5分ほどで読めますので、5分後にはクラウドワークスで案件が取れるようになっていますよ!

クラウドワークス初心者で案件が取れない人の特徴

クラウドワークスで仕事を始めようとする方が良く陥りがちなのが

ココくん
ココくん

始めたはいいけど全然案件が取れない。。

という事態だと思います。

私自身、最初は案件に応募しても全く採用されず、クライアントと契約することが出来ませんでした。

しかし、これからお話しする3つの内容が自分に当てはまっていると気づいたので、そこを改善しました。

するとすぐに案件を取ることが出来て、なんと長期契約まで結んでいただくことが出来ました!!

その方法をご紹介していきます。

クラウドワークス初心者で案件が取れない人の特徴1 プロフィールが適当

一番ありがちなミスがこちら。

プロフィールは軽めでいいや

どっちみち読まれないでしょ

こんな人がいたら要注意です。

依頼者(クライアント)はお金を払うのできちんとした人を雇いたいですよね。

その為めちゃくちゃプロフィールは読まれます。

そこに自己アピールもせずに

・19歳 大学生 文章書くのが好きです。

とかじゃ絶対に案件なんて一生取れません。

おすすめは

プロフィールを読んでいただきありがとうございます。👈礼儀

自己アピール👈長すぎず少なすぎない

納期厳守や速やかなコミュニケーションを徹底しています。👈信頼獲得

何卒宜しくお願い致します。👈礼儀

 

の流れは間違いないと思います。

その他クラウドワークスのプロフィール欄に書き込めることはできるだけ埋めましょう。

クラウドワークス初心者で案件が取れない人の特徴2 応募数が少なすぎる

こちらも良く陥りがちな罠です。

初心者のうちは案件は取れないものだといってもいいくらい全く取れないものです。

そこで、いいなと思った募集はどんどん応募していきましょう。

目安としては、相手の反応があるまで1日に10件くらいは送りましょう。

大丈夫です。

どっちみちほとんど落ちますし、いくつか受かったとしたらその中で一番良い条件のものを選んで、他の人には

「より良い条件でクライアント様からご提示いただいたので、また機会があればよろしくお願いします。」

と正直に言ってしまいましょう。

クラウドワークス初心者で案件が取れない人の特徴3 タスク系の業務をこなしていない

クラウドワークスには基本的に

  • プロジェクト
  • コンペ
  • タスク

の三つの仕事があります。

これらについて詳しくお話ししていきますね!

プロジェクト形式

プロジェクト形式とは依頼者(クライアント)とワーカーが契約して金額や依頼内容などを話し合って仕事を進めていくタイプの事を指します。

多くは長期の依頼であり、一か月~半年ほどの契約を結んでお仕事をすることになります。

仕事内容は

  • ライティング
  • アプリ開発
  • コーディング
  • YouTubeの漫画作成
  • データ入力
【在宅ワーク副業】 データ入力が副業初心者の人生を変える理由
今回は副業でデータ入力をしようと考えている方に向けた記事を書いていきます。データ入力にも種類別のお仕事があって、普通に勤務して稼ぐ方もいれば在宅ワークで月に五万や十万稼ぐ方もいます。在宅であれば大学生でも稼げるしやることはすごく簡単です!ではそんなデータ入力というお仕事についてみていきましょう。

などが代表的です。

そのため、ライティング等で月20万くらいを継続的に得たい方は最終的にここを目指すことになります。

その代わり、長期契約を結ぶのでクライアントも慎重になり、初心者は契約を結んでもらえないことも多いです。

タスク

タスク形式の仕事というのは報酬が低い代わりに、クライアントと話し合いをすることもなくその業務をこなすだけでお金がもらえます。

多くの場合タスク形式の仕事というのはアンケート調査であり、アンケートに答えることで10~30円くらいの報酬がもらえます。

そのかわり契約が結べないことは絶対にないです。

初心者は報酬が安すぎるからとこのタスクをやりませんが、これをやるメリットは大きいです。

タスクをやるメリット

👉誰にでもできる仕事をこなすことで評価が付く

クラウドワークスでは評価(実績)は絶対です。

星1~5が付きますが、タスクを普通にやれば星5がもらえます。

この自分の評価が星5という状態を作ればプロジェクトでも仕事を取りやすくなります。

必ずいくつかタスクをこなしましょう。

コンペ

最後におまけ程度にコンペの話をしておくと、こちらは依頼者が出した条件に合うものをワーカーが勝手に作って依頼者に提示し、採用されたらお金がもらえるという仕事形式です。

代表的な仕事は

  • キャッチフレーズ考案
  • 名刺作成
  • キャラクターの名前考案

などがあります。

例えば、

ココくん

こちらのキャラクターの名前を考案してください

という応募があったら、

「ココ君」なんてどうでしょうか?

と提案をします。

それが採用されたらお金がもらえます。

これについては簡単なお金稼ぎの方法を紹介したこちらの記事の「ネーミング案件」という項目で詳しくお話ししていますのでご覧ください。

パソコンの副業で高校生・大学生でも月20万稼げる唯一の方法を公開
高校生じゃアルバイトでしか稼げないとあきらめていませんか?実は、ある方法なら高校生や大学生でもパソコンを使った副業で月20万を稼ぐことができるんです!その唯一の方法を公開します。これを見れば今日にでもお金稼ぎを始められますよ。

まとめ クラウドワークス初心者で案件が取れない人はこの3つを意識する。

クラウドワークス初心者は基本的には全然仕事がもらえないものだと思っていた方が良いです。

そのうえで

  • プロフィールを充実させる
  • 応募数を増やす
  • タスク形式の仕事をやる

の三つを必ず意識して取り組めば、今日にでもプロジェクトの契約を結ぶことが出来ますよ!

ぜひ頑張ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました