電子書籍とは何か?紙の本を愛用する私があえてその魅力を解説します

漫画

こんにちはココペリブログです!

ココくん
ココくん

本も漫画も好きだけど、読むのは紙がいいんだよね~

こんな人いませんか?

わかります。その気持ち。

私自身小説も漫画も大好きです。

だからこそ、少し前まではなんとなく「本も漫画も紙に限る!」とか言ってたんですが、控えめに言って電子書籍に出会って人生変わりました。

今回は電子書籍とは何か?を皮切りに電子書籍の魅力を漫画&本オタクが徹底解説します。

電子書籍って何?

デンシショセキ…?

…知らん。

そんな方もいるだろうと思って、まずは電子書籍とはどんなものか超基礎から解説します。

※もちろん、電子書籍の専用端末とスマホの違いなど、もっと上級者向けの内容が知り他方もいらっしゃると思うので、最初の見出しは飛ばして貰っても大丈夫ですよ!

電子書籍とはどんなものか。

さあまずは超基礎から。

電子書籍というのはそのままの意味で、今まで紙の媒体で読んでいた本や漫画を電子版でダウンロードして読むことが出来る新しい書籍の形態の事です。

分かりやすく言えば、昔はCD買ってたけど、今は携帯で月額払って好きな音楽ダウンロードしてるでしょ?ってことです。

もちろん、私自身大の本好き&漫画好きなので「本を読むなら絶対紙派」の意見も十分に理解できます。

しかし、私自身紙の媒体での購入を残しつつ、電子書籍を使うところは使うというやり方で読書&漫画ライフが一変したのでお伝えしていきます。

電子書籍はどうやって使う?iPhoneでも読めるのか。

結論から言うと、電子書籍はスマホ(iPhone)でも読むことが出来ます。

私も電子書籍といえばキンドルの様な専用端末を想像していたので初めて知ったときはびっくりしました。

ですが、iPhoneでも普通に読むことが出来ます。

ひとくくりに電子書籍といっても小説や雑誌か漫画かでは運営会社がかなり違います。

キンドルなんかはオールマイティに対応しているし、コミックシーモアなんかは漫画専用の電子書籍サービスですね。

専用の端末を買うのとスマホで読むのはどちらがおすすめかは次の段落でお話しします。

タブレット型の端末を(スマホならスマホ画面を)操作して、本や漫画を読むことが出来ます。

操作も簡単ですね!

そしてこれ一つあれば後はダウンロードすればいつでも手軽に読めるので、実質半永久的にあなただけの本棚を持ち歩いているようなものです。

電子書籍を読むためにはスマホと専用端末どちらがおすすめか

先ほど電子書籍を読むためのツールとして

  • スマホorタブレット
  • 専用の端末

の二つをあげましたが、結局どちらの方が良いのでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

これを見て、自分に合っているものをぜひ選んでみてください~

スマホ?専用端末?それぞれのメリット・デメリット比較してみた

それでは、スマホと専用端末を比較してみましょう。

両者比較スマホ電子書籍専用端末
値段スマホを持っていれば無し。端末代約13000円ほど
端末の重さ(容量的に)端末の容量次第だが、本棚が増えれば遅くなる可能性あり。非常に軽い
手軽さポケットに入る本一冊を持ち歩く程度(軽い)
使いやすさサイトによっては広告などでかなり見にくい簡潔で見やすい

↑の比較表を見てもらうと両者一長一短であることが分かると思います。

費用が掛からない&手軽さ重視派➡スマホ・タブレット

本の読みやすさや使いやすさなど本格的に読書を楽しみたい派➡専用端末

といったイメージで自分に合ったものを使うのが一番だと思います。

ちなみに私は電子書籍はスマホ(iPhone)派なのでebookjapanという電子書籍サイトを利用しています。

(お金がないから専用端末を買えないわけではありませんありませんからね笑)

私の電子書籍初利用で購入した「空腹な僕ら」という漫画での初利用の様子をこちらの記事で書いていますので是非♪

「空腹なぼくら」のあらすじや感想!【激ハマり注意】
ゾンビ漫画なのに主人公がゾンビ!?という破天荒な「空腹なぼくら」。マンが大好きガチ勢の私がこの漫画のあらすじやネタバレ、感想などを書いてみました。ゾンビによる人類養殖計画というちょっとエロとグロの要素のあるこの漫画の魅力を十分にお伝えしていきます。

ebookjapanは漫画のみのサイトにはなりますが、使い勝手の良さがNo.1なので愛用してます

\ 難しい登録は無し。👈これがめちゃくちゃいいです! /

電子書籍に必要なネット環境

電子書籍(スマホでも専用端末でも)共通することですが、本または漫画を購入して、ダウンロードが完了したらオフラインであってもダウンロードした本を読むことが出来ます。

アマゾンプライムなどのVODと同じですね!

これなら、電子書籍興味あるけど飛行機の中とかネット環境がない所では読めないんでしょ?って思って諦めようとしていた人でも電子書籍デビューも考えちゃいますよね!

電子書籍始めたら紙の本はいらない?

さて、ここまで猛スピードで電子書籍とは何か?というテーマで駆け抜けてきました。

ここで本好き&漫画好きから必ず上がる意見が

紙には紙の良さがあるんだ!!!

 

耳にタコができるほど聞いたこの 電子書籍派VS紙の本派 の論争。

紙の本と漫画を愛し、最近電子書籍にはまっている私の意見は

 

紙の本&漫画は自分にとって特別な作品だけにする

 

です。

例えば幼いころから何千冊と本を読んだ中でも一番好きな作品である百田尚樹さんの「影法師」という本は紙の本で取ってあります。

では電子書籍はいつ使うのかというと

  • 広告等で見つけて興味が湧いた1・2巻完結のマンガを読むため
  • 本屋に行く代わりに電子書籍サイトを眺めて興味の湧いたものをさっと読むため
  • 電子書籍は50%オフキャンペーンとかよくやるから節約のため

こんな感じですかね。

とにかく手軽に読めるものや、安く買えるからって理由で利用することが多いです!

私流の電子書籍と紙の本の使い分けです。

まとめ 電子書籍とは何かを知って有効活用すべき

「電子書籍なんていらねえ。俺/私は紙の本派なんだ!」

って方は絶対に紙の本と電子書籍の上手い使い分けができるようになれば読書ライフが一変しますよ!

過去の私がそうだったので💦

読書好き、漫画好きは電子書籍は悪という固定観念にとらわれず、柔軟に使っていきましょう!

それでは今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました