週刊少年ジャンプ歴代つまらない漫画ランキングBest5を発表!

漫画

こんにちはココペリブログです!

突然ですが、「ジャンプ」というのはいつの時代も名作を生み出してきました。

しかし、その陰には「最速打ち切り」なんて不名誉な称号を得るものも。

そこで気になりました。

ココくん
ココくん

ジャンプ史に残るつまらない漫画ってどんな漫画なんだろう?

史上稀にみる失礼なランキングです。

ジャンプに連載されている時点で天才漫画家が描いた素晴らしい漫画であるという前提の下でのランキングです。

週刊少年ジャンプの歴史を知る

まずは週刊少年ジャンプの歴史を振り返っていきます。

超名作を数々生み出す一方で目も当てられない速さで打ち切りになるマンガもあります。

つまりその歴史を知ることが、このランキング作成の上での重要な審査ポイントになるのです。

ジャンプ初期:毎週火曜発売でした

ジャンプの創刊からの歴史をちょこっと覗いてみます

1968年7月11日に『少年ジャンプ』の名称で同年の8月1日号として創刊。創刊時は月2回(第2・第4木曜日)発売、1969年10月から週刊化された。2003年5月までは毎週火曜日発売、2018年現在は毎週月曜日発売

引用:Wikipedia

現在2020年4月なので、約52年も続いているんですね…。

ジャンプの打ち切り最速漫画 チャ○○

こちらは52年のジャンプに歴史の堂々と「最速打ち切り」の名を残す漫画です。

しかし、そんな伝説がランキングに登場しないわけもないので、名前はまだ非公開。

あのジャンプにも「こんな漫画があったのか」と考えさせられますね。

週刊少年ジャンプつまらないランキング作成に当たる審査項目

もちろんですが、根拠もなくつまらないと決めてしまうのは大変失礼です。

そのため、厳正な審査基準を設けました。

打ち切りまでの速さ

週刊少年ジャンプは打ち切りが早いのでも有名です。

実はジャンプは「アンケート至上主義」ともいわれています。

アンケート:毎週末行われる読者アンケートによって週ごとの漫画の人気ランキングが決定される。その結果が悪いままだと打ち切りになる。
ジャンプは特にこの「読者アンケート」重視しています。
ここで人気が振るわなかった作品はすぐに打ち切りになってしまうんですね…。
これは読者の意見を超反映している結果なので
打ち切りの速さ=アンケート=世間からの評価低い
という方程式が必然的に生まれますね。
ということで、最初に審査ポイントは「打ち切りまでの速さに決定。

実際の漫画の内容

その漫画の実際の内容なくしてつまらないと決めることはできません。

そこで各漫画のあらすじを添えて、実際の内容を見ていきましょう。

「ああ、これはそれなりにつまらなそうだな…」

と、筆者&読者ともに納得のランキングにするためです。

というわけで2つ目の審査項目は「漫画の内容」に決定。

世間からの評価

まあもちろん先ほど挙げた「アンケート」は読者の声なのですが…。

今回は入念に審査するために、Twitter上の実際の書き込みを見て現場の生の声をお届けします。

アンケートは

  • 適当にいれる人もいる
  • 自分の好きな作品を1位にする
  • 新連載にはちょっときつい

という難点もありますからね。

ということで、3つ目の審査項目は読者の実際の感想に決定。

期待値の高さ

4つ目にして最終項目ですが、凄く大事な項目になります。

どういうことかと言うと、

期待が爆発した人
期待が爆発した人

あの人気漫画家の新連載…。

どんな作品なんだ!!

待ちきれん!!!!

といった具合に「期待を持たせておきながらポイ」パターンは許されません。

重罪極まりないですね。

ということで最後の審査項目は期待値に決定。

週刊少年ジャンプつまらない漫画ランキングBest5

厳選5作品の発表となります。

「もちろん他にもなぜ連載した…。」

という作品はあるのですが、ここは厳選して5作品を。

そして、審査項目4つをそれぞれ25点ずつ計100点で考えます。

100点満点は最もつまらない漫画に認定されるわけです。

第5位 斬

 

打ち切りまでの速さ:15点

読者の評価:20点

期待値:8時

内容:16点

合計:59点(100点が最もつまらない)

斬は合計59点という結果に。

打ち切りまでの速さ

打ち切りは18週という中々の速さを発揮するも、伝説達とは並べず。

読者の評価

この漫画の真骨頂は「画力の低さ」にあります笑

全国のアマチュアに「これでジャンプに連載できるのか!」と希望を与えた作品。

こちらがその絵です。

世間からの評価も「全てが100点中8点」と言われるなどばっちりの低さで20点を獲得しました。

内容

💡一言あらすじ

【帯刀が許された現代でのバトルアクション】

意外と面白そうですよね?

しかし、予想を軽快に裏切って物語も全然面白くないのがポイント。

期待値

伸び悩んだのは期待値。

理由は特に誰も期待していなかったからに尽きますね。

また迷言も残してまして、

  • 並みの手練れじゃないっ!!
  • 左が全身やられちまうなんて…

等が有名です。

あと糞漫画四天王という称号を得ています。(可哀そう)

 

総評:それなりにつまらない。が、5位が妥当かなって感じです。

※一応どんなにつまらないのか気になる方のために試し読みページを貼っておきます。

斬を試し読み

ただし、購入の必要はまっっったくありません。

理由はここまで読めばわかりますよね。

つまらない漫画ランキング第4位 大泥棒ポルタ

 

打ち切りまでの速さ:17点

読者の評価:19点

期待値:8点

内容:20点

合計:64点(100点が最もつまらない)

打ち切り漫画四天王といわれる「大泥棒ポルタ」が4位にランクインしました。

打ち切りまでの速さ

打ち切りは連載開始から15週という儚い結果に…。

当時、即打ち切りになる伝説の漫画が続出。

「大泥棒ポルタ」も打ち切り漫画四天王として名を馳せました。

ちなみに打ち切り四天王とは

  • タカヤ
  • ツギハギ
  • ポルタ

の4つで、「ポルタカヤツギハギ斬」と呼ばれています。

読者の評価

「あまりにもつまらない」等とひどい罵声を浴びています。

一方でこんな意見も。

どんな漫画にも楽しんで読んでくれる人はいるんですね!

「絵が酷い」はもはやつまらない漫画には必須条件となっています。

内容

💡一言あらすじ

【無法地帯と化した時代で、凄腕泥棒ポルタが様々な財宝を盗み出す】

絵とストーリー、キャラクターによっては化けてた可能性のある設定だったと思います。

しかし、壊滅的な絵面と稚拙な表現で人気は低迷。

主人公の決め台詞「スマートに行こうぜ」

の通りに15週でスマートに逝ってしまった。

期待値

期待値は8点という結果になりました。

まあほぼ無名の漫画家の挑戦でしたので、特に期待されることもありませんでしたし。

もっと期待されて漫画を出したのに、落差が酷かった人はいますからね~

 

総評:コロコロコミックかと思った。

※買わなくていいです。

「大泥棒ポルタ」を試し読みする

第3位 タカヤー閃武学園激闘伝ー

ebookjapan の評価は見事に星2!

そんなタカヤは3位にランクインです。

 

打ち切りまでの速さ:5点

読者の評価:25点

期待値:17点

内容:23点

合計:68点(100点が最もつまらない)

タカヤは68点で3位に。

はっきり言って、5~3位はどれもほぼ変わりません笑

どの漫画も怖いくらい低評価なので笑

打ち切りまでの速さ

打ち切りまで何週だったのかよく分かりませんでした笑

ただまあ2005年25号から2006年26号までの連載です。

その為、約1年連載しているんですね。

1年も連載しているなら面白いってことじゃないの?

と思いますよね。

しかし、この漫画は「いよいよ面白くなるか?」と言われている所で、突然の方向転換を遂げ、見事打ち切りになった作品なので面白いポイントがなく終わっています。

読者の評価

読者の評価はもちろん最低。

では、アマゾンの漫画レビューをステマなし上から読み上げてみたいと思います。

・★1 すげえ、褒める所が見つからん。

・★1 超っつっまんねえ!!

・★1 発禁処分してもいいくらい酷い

全て、面白くするために低評価だけ切り取っているのではありません。

本当にAmazonのレビューを上から書いてみただけです。

もう何も言うことはありません。

内容

💡一言あらすじ

【実力主義の学園に入学させられた主人公が奮闘する学園バトルもの】

のはずだったが終盤に差し掛かったところで突然「タカヤー夜明けの炎刃王ー」と改題され、ファンタジー路線に変更。笑

ちなみに最後はthe endオオオオとか言って終わった気がしますね。

期待値

期待値は17点とやや高めに。

実は読み切りは「あててんのよ」発言もあり、割と話題を呼びました。

前の2作品に比べたら期待値は高かったため、そこからの落差もありましたね。

 

総評:救いようがない

※これに至っては、5巻もあります。

「タカヤ」を試し読みする

お金に余裕があったら買ってみてね。後悔するよ!

第2位 私立ポセイドン学園高等部

さあ、ついに第2位。

全く笑えないギャグ漫画、私立ポセイドン学園がランクインしました。

ニコニコ大百科には「漫画家の作品と思ってはいけない」と注意書きがされています。

もう評価が酷すぎて可哀そうになってきました。

 

打ち切りまでの速さ:15点

読者の評価:25点

期待値:13点

内容:25点

合計:78点(100点が最もつまらない)

期待値がまたもや低いものの圧倒的な内容の悪さにより78点をマーク。

ここにきてなかなかの高得点ですね。

打ち切りまでの速さ

打ち切りまでは18週続いたそうです。

このランキングで感覚が狂ってる皆さん、18週はめっちゃくちゃ短いですからね笑

それを忘れてもらっちゃ困る。

まあそれでも単行本全2巻分は描き切ったということです。

読者の評価

評価はもちろん下の下を突破。

「ポせ学」の愛称で呼ばれるこの漫画はある意味打ち切り界の伝説的な扱いになっています。

面白い漫画しか読んでこなかったそこのあなた。

ここまで来ると面白くなさ過ぎて一見の価値があるんですよ。

ぜひ読んでくださいね。

これホントにあるあるなんですけど、打ち切り漫画って1巻くらいだけ単行本が発売されるから試しに買っちゃうんですよね。

で、月日が経ったある日「今なら面白いかも!」とか血迷って読むんです。

すると、全く面白くない。

マジであるある。

読者評価は文句なしの最低!

内容

💡一言あらすじ

【私立ポセイドン学園の生徒や先生によるギャグ漫画】

まあ、よくこれを連載する気になったなと思わざるを得ません。

一説には、ポセ学はHUNTER×HUNTERの穴埋め枠であり、ポセ学のあまりの酷さに怒った冨樫先生が連載を再開したとも言われている。

期待値

全く持って期待されていなかった為、13点という結果に。

期待値って審査項目いらなかったかな…。

 

総評:公務員が片手間に書いた漫画だからなあ(本当)

※これは買おう!もうよく分からないけど買おう!

「私立ポセイドン学園」を試し読み

第1位 チャゲチャ

これを1位にしていいものか凄く迷ったんです。

伝説の漫画だから。

でも、入れないわけにはいきませんでした。

 

打ち切りまでの速さ:25点

読者の評価:25点

期待値:25点

内容:25点

合計:100点(100点が最もつまらない)

すみません、1位だからってありきたりな点数で。

でも、文句なしの100点なんですよね。

しっかり解説します。

打ち切りまでの速さ

打ち切りまでの速さは25点満点を叩き出しました。

それもそのはず、ジャンプ史上最速、爆速の8週打ち切りを達成した漫画なんです。

ジャンプ鉄の10週の掟

どんなにひどい漫画でも10週は打ち切らないとされるルール

このルールをがっつり目に無視して8週打ち切り。
これ以降、8週で打ち切られることを「チャゲる」というようになりました。
ただしこれ以降8週で打ち切られた作品はありません。

読者の感想

チャゲチャと肩を並べるのは”あの”ポセ学か…

シンプルイズベスト。

これが打ち切りの理由です。

☝このツイートの内容だけは読んでください。

めちゃくちゃ笑えます。

内容

💡一言あらすじ

【ヤンキーが集まる大都市「暮東京」で大ヤンキー時代の幕開け】

ワン〇ースの様なあらすじ紹介になってしまいました。

ジャンルは一応「良い子の低学年向けヤンキー漫画」です。

まあギャグ漫画なんですけどね笑

一流の不良が身に着けるオーラ「ヤン気ー」など、設定はあるものの壊滅的なネーミングセンスと稚拙な内容。

期待値

期待値は文句なしの25点満点です。

理由はこの漫画の作者はあの「ボボボーボ・ボーボボ」の澤井先生だから。

ボーボボファンがどれだけ楽しみに待っていたことか。

「サム○○8」並みのぶっちぎりの期待と落差で、25点を獲得。

 

総評:マッハ打ち切り。これが伝説。

※これは買おう。もうよく分からないけど買おう。

だって伝説の漫画だもん。

1巻しか出てないし。

「チャゲチャ」を試し読み

週刊少年ジャンプつまらない漫画ランキング まとめ

なんでこんなランキングを作成してしまったのか後悔するほど、悪夢のような漫画たちを紹介することになってしまいました。

このジャンプつまらない漫画ランキング作成に当たって、再度読者の皆さんに確認してもらいたいのは

 

どんな漫画にもファンはいる。このランキングに登場した漫画が好きな方ごめんなさい。

でも、どんな漫画であれ、あのジャンプで連載までこぎつけた漫画家は天才だということはもちろんわかっています。

つまり、失礼なランキングを作成してごめんなさいということです。

では今回も、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました